V6の皆様、20周年おめでとうございます。

この20年、色々ありました。
これを機に、私が歩んできた人生と、
その人生にV6がどのように関わってきたのかを長々と語ろうと思います。
序盤、V6に関係ないじゃん…という記述が続きますが、全て岡田准一へと、そしてV6へと続いていくのでご了承下さい。



MYOJOの『V6デビュー!』という記事を読んで、
12歳の私は、岡田准一に恋をしました。
 
スポンサーサイト
貴方のファンになって、

20年の月日が経ちました。

この様な状況になり、まず何から話せばいいのかわかりません。

 
Myojoで初めて貴方を見たとき
「私、きっと一生この人が好き」と、想いました。
16年もの間、倖せをありがとう。
貴方の充実した人生と倖せを願っています。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

7226973_1417808078_174large[1]

READY?コン名古屋にて…


岡田さんが【SP】のウチワに気づいて握手してくれた
いっそこの倖せな気持ちのまま死にたい
一緒に入った岡田くんファンのコがサインをキャッチしました!
2人で抱き合って喜び合いました