上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪がちらつく中、

黒いコート
私がクリスマスにプレゼントしたマフラー
耳と鼻を少し赤くした岡田さんが

背中を丸くして待っている


時々、通行人にびっくりされても気にせず

…人の眼もあるから
いつもの帽子くらいかぶって欲しいんですけど…



と、



ばちっ☆



げ、眼ぇ合った←ぉぃ

…や、だから駆け寄らなくていいから←ぉぃぉぃ



岡田「え~着物じゃないん?」

私「はぁ~?苦笑 ってゆうか(ふざけて胸ぐらを掴む)『あけましておめでとう』は!?

岡田「ぐ笑『あけましておめでとうございます』…」

私「よし!『今年もよろしくお願い致します』



…ってゆうかさ、



お前が岡田准一ってだけでMAX目立ってんのに
彼女が着物きて来れるかー!!

あふかぁー
※あほか



岡田「何、お願いしたん?」

私「顔、近っ!だからいつも顔近いんやって

岡田「相変わらず、人前ではつれないなぁ…笑」

…人前で岡田准一といちゃつける
鉄の心臓を持つ人がいたら見てみたいよ…



何って…



何をお願いしたって…



手を合わせて眼をつむる岡田さんを

その綺麗な横顔も、指も
来年、また見れます様に

10年先も、なんて贅沢云わないから



…なんて、

本人の前で、云えるわけないやろ?



云わんでも、気付いてよ?

私の想いに。



そんなことを想いながら

眼も合わせずに岡田さんの手を握った



岡田さんは、
そんな私の気持ちも知らず
ただ嬉しそうに微笑むだけ

雪は静かに降り積もるだけ


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


と か ね !! 笑
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。