井上薫DIVE妄想【2】

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

その後、薫くんに駅まで送ってもらって

私:あ、明日早いから…

そう云って薫くんから逃げた。

…だって、怖い。

私は 多分
薫くんが思ってるよりずっと
薫くんがすき。

溺れるのは、怖い。


(私:お酒を飲んでる薫くん、カッコよかったな…)
(昔は、どっちかっていうと可愛い感じだったけど…)

(腕とか…肩幅も広くなって…)

同僚:□□、ちょっと□□ってば~!
私:はいぃぃ~!!←びっくり

同僚: …何、そのヘンな声。
私:ごめ、考え事してた…

同僚: まぁ…何でもいいけど…
 お昼、お弁当持ってきた?

私:あ…持ってきてない。

同僚:じゃあ買いに行こうよ~

-

(近所のお弁当屋さんにて)

主任:□□さん、偶然ですね。
私:あ、○○さん…

同僚:(小声)…誰?
私:あ、(取引先会社名)の○○主任さん

主任:こんにちは
同僚:あ、こんにちはーいつもお世話になっております。深々…

主任:いえいえこちらこそ…
 処で□□さん、この前の件なんだけど…
私;あ!すいません!

主任:いいよ、連絡、待ってるから。

-

(同僚が私をニラんでいる)

同僚:ちょっと… ど う い う こ と ?

私:ちょっ近!!笑 顔近いからっ!!
 いや…○○主任、取引先の責任者で半年くらい前?から電話では面識あったんだけど、
 ここ(お弁当屋さん)で偶然会って…なんか…仲良くなったっていうか…
 メアド訊かれて…

同僚:え~!?
 いいじゃん!!(取引先会社名)っていったら大手だよ!?
 優しそうだし!!
 □□もう若くないんだしさ~
 子供産むこと考えると結婚相手とか、真剣に考えた方がいいよ~

私:う゛っ…うん…そうなんだよね…
 
-

わかってる。
理屈では、わかっている。

「やさしい人だな…」
「この人と結婚したら、きっと倖せになれるんだろうな。」

そう思うのに
話してて楽しいのに

ドキドキしない。
もっと知りたいとか
もっと傍にいたいって想えない

薫くんにしか

ドキドキしない

あの伏せ目がちな眼に見つめられたい
彼の指に触れられたい
あの腕に 抱きしめられたい
こんな気持ちになるのは
薫くんだけだよ。

薫くんを知らなければ
誰かを愛せたのかな…?

okada01amam

そんなことを考えていると、
また○○さんからお誘いのメールが来た。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

(仕事帰りに、職場近くの喫茶店にて)
主任:良かったよ、嫌われてるのかと思ってた。
私:そんなとんでもないです
 私の方こそ、メールの返信が遅れてしまって…

主任:で、イキナリなんだけど…□□さん
 僕と、真剣に付き合って欲しい。
私: ――――っ

主任:(ため息)やっぱり駄目か…
私: …へっ?

主任:□□さんと話し始めたころは…も~ちょっとアピールすれば大丈夫かな?って正直思ってたんだけど、
 この前 同僚さん?と一緒にいるときによそよそしかったっていうか…眼を全然合わせてくれなかったから。
私: …っ す、すいません!

主任:はは、いいよ。でも□□さんわかりやすいね。
 好きな人ができて、別れを切り出したい彼女みたいだったよ。
 昔を想い出してちょっとせつなかった。笑

-

私:あ、いいですよ○○さん ここで。
 最寄駅、逆ですよね?

主任:そんな、女の子が…危ないから送るよ。

私:(照笑)

(後ろから)

薫: …□□? □□!

私:(びっくりして振り返る)薫くん!?

kaoru002

(私: …こ、)
(私:怖あぁぁ!!)

主任:どうも、
薫: …どうも、初めまして。

主任:もしかして、例の元カレくんかな?

私:――――!! ○○しゅにいぃん!!!
 ありがとうございました!!ほんまにおおきに!!←?
 また(仕事の案件)の件で!!お疲れ様でした~!!

主任:(ニヤニヤ)はいは~い、□□ちゃん、お疲れ様♪←意地悪

(私: …ち、ちゃんとか呼んだことないクセにいぃ

私: …、
薫: …。


(私:なんて云えばいいんだろう…)
彼氏でもないのに「違うの!!」とか誤解を解くのもおかしいし…

薫: …今の、彼氏?
私: ――――!

「違う!」って云おうとしたけど、

私:「そう」…って云ったら?

意地悪してみたくなった。
5年分の意地悪。

私: っ!!えっちょっ、待っ――――!

薫が腕をつかみ、歩き出す。

私:何!?離してよ!!離――――

路地に入った途端、薫は突然顔を近づけ…

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

【3】につづく
でも限定公開
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック