※先日見た夢を素にした日記です。
何故か岡田さんだけ『虎之介』と、呼ばれていてサイテー男でした。笑

【夢の設定】

剛くん→アクセサリーショップ経営
健くん→水泳のインストラクター
岡田さん(虎之介)→武術の師範(いまとかわらんやないか)

●剛健幼馴じみ

●虎之介が剛くんを奪う。(でも虎はどっちも好き)


※下ネタ、BLが不快な方は閲覧をご遠慮下さい※

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


【supernova】


1. 超新星
2.(名詞) 爆発して、その過程で極度に明るくなる星



一夜だけのSUPERNOVA
感じるだろ? we so fly
おさえきれない情熱が暴れだす―――!


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

虎:別れなくてもよかったのに。

健の隣に座る男は、さらりと、何でもないことの様にそう云ってのけた。

健:あ゛!?
お前、今なんつった!?

健は、ショートカクテル3杯で既に酔っぱらっていた。

虎:ベロベロやん。健くん、かわい
健:会話、成り立ってねぇし

虎:だから、別れなくてもよかったのにって…

健:お前、剛が好きなんだろ!?何でそんなこと言うんだよ!?

虎:うん。でも健くんも好きやで。サラリ
 今日は「暑ぅい脱がしてぇ」とか言わへんの?

虎之介は、そう云うと、にやにやと健の身体を舐めまわすように見た。

健:ちょっ!何見てんだよ!!
虎:ん~?(顔を近づけ、指で健の頬に触れる)

健:近っ!近いよ!!触るなっ!!
 剛に触ってる指で触んじゃねぇよ!

虎:なぁんか…それ、どっちに嫉妬してるかわかれへんなぁ
 なぁ…そんなツンツンせんと、この後…

健:―――!?バシッ!!

健は、虎の手をはらいのけ、席を立った。

健: …お前…サイッテーだ!
 もう、会わないからなっ!!(去ろうとして、)
 あ、それから!
 剛を泣かせたら許さないからな!

そう云うと、バーを後にした。

虎: …健くん…
 やっぱ可愛ぇなあぁぁ~←懲りてない、効いてない。



健は、ドラマに出てきそうな ちどり足で街を歩いていた。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


※【2】に、続く
 18禁なので限定公開
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック