最初の『V6』コール
担当カラーについて

 『V6』コール
 

10周年くらいまでは全くおこなっていませんでしたが、
グッディコン外れてボイジャコン入ってみたら

\ブイロク/\ブイロク/

と、若いお嬢さん方を中心に云い始めていて正直ビビりました。

その頃 私はエイトのコンサートにも入っていたので思ったのですが
きっかけは関ジャニ∞のコンサートに入っていた方々が\エイト/\エイト/と云っていたのを
V6のコンサートでも\ブイロク/\ブイロク/と云い始めたのではないかと思いました。

しかし私を含め以前からコンサートに入っているファンは「そもそも何でブイロクって云うの…?」と違和感しかなく1割ない方しかブイロクコールをしていませんでした。

そうこうしていたら『V6 LIVE TOUR 2008 VIBES』の演出で、
女性の声で\ブイシックス/\ブイシックス/\ブイシックス/って聞こえてくる
という演出が盛り込まれ、
やっぱV6側も\ブイロク/って云われるの違和感だったんだね…苦笑
ってことが発覚。

以降、開演前は\ブイシックス/\ブイシックス/に、なりました。
VIBESは全面岡田准一演出コンサートですから、岡田さんが\ブイロク/に違和感を感じていたのかも知れません。
別にファンがどうこう云う問題じゃないし\ブイロク/って呼ぶことが間違いなわけではないと思うけど、

そんなこんなで、

V6は開演前コールは\ブイシックス/と呼んでほしい
ということは明白な訳です。

ちなみに余談ですが次の日記で『ブイロク組』と云っているのは発音しやすいのと
『マッハブイロク』が大好きだったから。笑


 担当カラー

私の記憶では『V6 LIVE TOUR 2007 Voyager』から、
avexの公式V6ホームページのメンバーカラーが勝手に今の色に決まっていました。
そしてコンサート本編の2曲目『Over Drive』の、V6の頭上のライト?がその担当カラーになってました。
私が気付く限りコレが最初です。

なのでそれ以前にファンになった人に聞くと
「担当カラー?ああ、何だか勝手に決められてたあの色?」って云う人は多いし

実際、ラヂオで健くんも「担当カラーは意識していない」と、発言していますよね。
それはエイトと違って『本人たちで話し合って希望の色を選んだ担当カラーではないから愛着がない』んです。

大体、デビュー当時のカミセン衣装カラーは
剛→赤
健→青
准→緑
でしたよ。

例;
大丈夫 、 STAY GOLD、スキさ すっきゃねん等…ああMステの動画が見つからない…でも確かにこの色だったんです(岡田さんは時々黄色)。

剛くんとシンメと云われている健くんが担当カラーオレンジとか!!
どんだけ適当に決めたの!??と、憤りました。
青でしょう。

トニセンは本当に全然全く決まっていませんでしたが、
坂本くんは紫が良く似合うと思います。
イノッチは元気カラーの黄色のイメージ。
って消去法で行くと(笑)長野くんがオレンジかな。でもお母さんのイメージだし桃尻だから(←)個人的にピンク希望



なので、全身 黄色とか全身青だと担当が気付いてくれるとか会場から担当カラー探してファンサするってのはないです。
↑Voyager以前からのファンに「あら、もともと後輩くんグループ担当だった新規さんかしら」っていう目で見られるくらいだと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック