上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、手術をして頂く病院にて再度診察して頂き、
(初診の病院には外科施設はなかった為)
初診の病院での診断では、
『なるべく早い段階で、できるなら明日にでも、腹腔鏡にて摘出』という見立てでしたが、
手術をして頂く病院の医師の診断は違うものでした。

診断は下記の通りです。


お腹が張っているのは、
お腹のなかに幾つか袋があって、その中に、粘膜だか 水分だかが溜まっている為で、ちなみにその袋の直径は20cmくらい。

でもこれは悪性とかそんなことはなく只の水分。
問題は、その袋のはしっこにあるポッチリ。
このポッチリが良性なのか、悪性なのかは、
お腹を開いて、取り除いて、検査に回してみないとわからない。
悪性だった場合は、左側の卵巣は…取ることに…なると思いますが…。

とのことです。

手術の日程は、
この日が空いている、というのは伺ったのですが、
医師も もうちょっと早く手術したいので調整します。と、仰ってました。なので未定です。

とにかく、今週は検査、検査ですわい。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。