上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます!!
今日はPET検査をします!まし蔵です!!

色々な女性の方(SNS、もしくは仕事の他店舗や取引先)に

「全然痛みが無かったけど、シルバーウィーク前から下腹部に違和感があって、婦人科受診してみたら卵巣に腫瘍があった。」
と、伝えると共通して訊かれたのが、

「早期に発見されてよかったね…でも痛みが無いのに何で婦人科行こうと思ったの?」というもの。

それに関しては、気付かせて頂いた方に感謝しかないです。
どうしても文章として残したいので、此処に残します。

以下、便のことなどシモの話が続きますので。

男性の方にはあまり読まれたくないです…
出来るだけ多くの女性には読んでほしいですが。
あ、勿論『大切にしたい伴侶がいる男性』は読んで頂いて構いません。
 
 
 
 
 
Q.いつから具合が悪かったの?
具合は今も悪くないです。
が、異変…という意味ではシルバーウィーク前から下腹部が張り
「あー便秘になったか~」と、思っていました。

シルバーウィークは、
9/19 Vコン 横アリ参戦
9/20 参戦はしないけど横アリ寄って16:00頃新幹線に乗って神戸へ
9/21 神戸で友人の結婚式

という過密スケジュールだったため、
キレイな腸で挑みたい!!
と、毎晩テレビを見ながらストレッチをし、
毎朝快便でした。
※シルバーウィーク前の一週間

私は幼少から毎日は出ない方(便秘が通常営業)だったので、
毎朝快便なのにお腹が出てて下腹部が張ってるのは疑問でした。

シルバーウィークが明けても便秘が改善しないため、
毎朝飲むヨーグルトを飲む(一週間続ける)。
改善しない

10/2、3 便秘薬を飲む→改善しない。

10/4 座薬を入れる→出る→お腹は出たまま

お か し い …

そんなとき、ふとテレビで
北斗晶さんの会見を見て、
あれ…
これってひょっともして便秘じゃないのかな?と、思い お腹だけ出てる 病気 で検索したところ、
『卵巣は「沈黙の臓器」と呼ばれ、腫瘍が小さいうちはほとんど自覚症状がありません。』と、書かれていました。

これじゃね?
いんたーねっと時代マジすげぇ…

10/5 33歳にして初めて婦人科を受診→卵巣に腫瘍が見つかる

(卵巣のう腫かも知れない…)そう思った理由はもう一つあります。
私は宇多田ヒカルと同い年で、高校時代全てのシングル、アルバムを揃えるくらいのファンだったのですが、
彼女が若くして卵巣に腫瘍ができ、手術したと聞き、当時とても衝撃を受けた。という記憶があったからです。

いくつのときだっけ…と、検索してみたところ 宇多田ヒカル19歳のとき でした。

だから若いフォロワーさんも「私には関係ないや」と思わないでほしいです。
婦人科は、生理開始年齢から必要な科です。


みんな、婦人科に行こう!!


※この日記を広めたい場合は、
鍵がかかってるアカウントで、女性中心に広めて下さい。
「そんなことをブログで書くなんて恥じらいが無い」という声に堪えられる心は、今の私にはありません。

それでもこのブログを書こうと思ったのは、
北斗晶さんの会見のお蔭で気付いた、という思いがあるからです。

ひとりでも多くの 女 性 に このブログを読んでほしいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。