上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
V6の皆様、20周年おめでとうございます。

この20年、色々ありました。
これを機に、私が歩んできた人生と、
その人生にV6がどのように関わってきたのかを長々と語ろうと思います。
序盤、V6に関係ないじゃん…という記述が続きますが、全て岡田准一へと、そしてV6へと続いていくのでご了承下さい。



MYOJOの『V6デビュー!』という記事を読んで、
12歳の私は、岡田准一に恋をしました。
 
 
その頃、中1の私はクラスでいじめられていました。
今の私の友人たちには、想像がつかないと思うけど、私は、物心ついた頃からいじめられていました。

理由は、母親が笑って私を育てなかったからです。
祖母は、「何故子供ができないのか」「子供ができないのはお前に原因があるんじゃないのか」
なかなか子供ができない母に、24歳で嫁いでから、私を身ごもる27歳までいいつづけたと聞きます。

私は、その末に生まれた子供で、やっとのひ孫に、曽祖母には可愛がられましたが、祖母は「こんなに待たせたのに世嗣ぎではなく女か」と云いました。(曽祖母と祖母も、嫁姑関係が最悪でした)


そんな環境で育った私は『笑う』ことができない子供でした。
10歳頃、祖母に「なんて可愛くないのかしら。貴女なんて誰にも愛されないわ」と、面と向かって云われたこともあります。
その頃は、言葉のままに受け取り大変傷つきましたが、
19歳で初めて彼氏ができ『ひとに愛される』という経験をして、祖母は、曽祖母に可愛がられる私が気に食わなかったから、私を傷つけたかっただけだ、と思うに至りました。

※祖母は男子を2人産み、立派に育てたという自負があります。

『女性は、出産したら魔法のように、子供を無償で愛する聖母へと変化するわけではない。
みんな不完全なひとりの『女』なんだな。
その中でもとりわけ、私の祖母は不完全な『女』です。それが良いとか悪いとかではない。それ以上でも以下でもない。』

ひとに愛される経験が、私にそれを気づかせました。

しかし、幼少時代の私には、そんなこと、
想像できるわけがありません。
24歳で我が家に嫁いだ母は、
27歳で私を出産するまで祖母に嫌味を云われ続け、生まれてみたら女の子だと罵られたのです。
子育て経験のない27歳の女性が、私を育てるのにどんなに苦労をしたのか、私には想像がつきません。

私が生まれた数年後に、弟が生まれ、
祖母はやっと世嗣ぎが生まれたと
お世嗣ぎ様、お世嗣ぎ様と溺愛して弟を育てました。

弟が、どれほど、他人を、そして私を思いやれない
女性を下に見る男に育ったかは、皆さんの想像する通りです。

とにかく、私は笑わない子供に育ちました。
私が10歳の頃、母は、自己啓発セミナーに行き、
今まで自分は子供たちに叱ってばかりだったと
そういえば…特に長女(私)は笑ったことがあっただろうか?…私が…笑って育てて来なかったから?と、己を省みます。

母、37歳のときです。

そして、セミナーから帰った母は、私たちきょうだいを抱きしめ、今までの自分の至らなさを詫びました。

私は、その母を拒絶しました。
下のきょうだい達は、急に抱きしめてくれた母の行動を、素直に受け入れ、喜びました。

気持ちが悪い。今更なんなの?
そう思った記憶が、確かにあります。
10歳では遅かったのです。

V6に、岡田准一に巡り逢ったのはそんなときです。
未だに母も許せず、祖母には可愛くないと云われ、
母の改心を受け入れた きょうだい達ともケンカしてばかり、
学校では、笑い方を知らないし勉強もできないし運動音痴という理由で小1~中1まで『○○菌』と いじめられていました。

※ ○○の中は私の苗字です。

V6と出逢う前の私の人生は地獄でした。
死にたいな、生きて行きたくない、だっていいことがない。
そう思って12年いっしょうけんめい生きてきました。

それが、どうだろう
この、テレビの中の彼は、
大阪から、たった1人で上京してきて、
ダンスもまともにやったことがないのに
こんなに必死で、一生懸命で
とにかく、この子を応援したい。

頑張れ、頑張れ
人生って大変だよね、知ってるよ
他の誰が知らなくても
誰が君を馬鹿にしても
知ってる
私は、君を見ているよ。

そして、私は生まれて初めてCDを買いました。
それが『MUSIC FOR THE PEOPLE』です。

それから、20年間、
全てのCD、VHS、DVDを購入しています。

親愛なる岡田准一様、
そしてV6様。

貴方達に、人生を変えられ、
命を救われ、
笑うことを知った女が、います。

貴方は、私の命の恩人です。
ありがとう。
これからもよろしくお願いします❤︎



まし蔵
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/01(Sun) 12:47 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。