FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ何年か余裕がなくてコンレポもろくすっぽ書いてなかったクセにこんなときは連日 日記を更新するまし蔵です。
 
私のTLは穏やかなんだけどね(そもそも相互フォローは話が合う方としかしてないからね)、
その相互フォロワーさん達が見かけた、岡田さんや あおいちゃんを誹謗中傷する言葉に
傷ついたり、悲しんでるツイート読むとね、

岡田さんが悪く云われてることも悲しいけど、
岡田さんが好き、ってキッカケで知り合った友達だって大切な人たちだからさ

悲しいよ。

いよいよ堪り兼ねて、鍵アカにして思いの丈を叫ぶ人、私に個人的に長文DMくれる人…
色々ですが、表立って云わないだけで

「アイドル岡田准一に、ファンとして愛されてるな、と感じている人もいる。」
「変わらず貴方を愛する人はいる」

そう思った。

こんなDMが来た

「ファンへの愛の定義って何ですか?私は、彼らに会えるたけで、倖せになれるし、愛を貰えてるって、思うんです。」
※日記へのupに許可して頂きました。ありがとうございました。


私は答えた。


美輪明宏さま曰く、
『恋』は有償、
『愛』は無償。

相手に対する想いが恋なら、
「私は○○しているのに、なんで○○してくれないの」と苦しむ。
愛に苦しみはない。

と。

愛は、与えたところで満足してしまうもの。
見返りなんて求めない。

恋は、相手に「こうあって欲しい」と偶像(アイドル)を求める。
愛は、相手のそのままを受け入れる。

恋は、冷める。
愛は、内から湧き出る。

相手に「愛がない」と云うということは、
自分が「愛に気付けない」と云っているようなもの。

愛は、存在しないのではなく、
自分が、それに気付けない人なだけ。

だって、私にDMをくれた方も、他のフォロワーさんも、
岡田准一から、V6から、愛を感じたと云っているのだから。

愛に気付けないことが『わるいこと』ではない。
でも、気付けると人生は『ゆたか』になる。

愛されて育った人は知らない。
愛に気づけること、そして返せることは当たり前の簡単なことではない。
10代までの私にも 当たり前の簡単なことではなかった。

だから、私は敢えて云いたい、自分とちがうきみへ。

つらかったね、そして毎年、クリスマスイブが近づくと思い出すんだよね、辛いよね。
大丈夫、岡田さんと別れた人生も、きっと捨てたもんじゃないよ。

そう願ってる。

別れない道からも。
私は、共に生きる。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。