上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【あらすじ】
主人公の健は、私立友枝小学校に通う小学4年生。
この世界に解き放たれてしまった「クロウカード」(封印が解かれるとこの世に災いが訪れるという魔法のカード)を回収するため、封印の獣、井ノ原快彦(イノッチ)と一緒に「カードキャプター」となった健が友枝町を舞台に活躍する。
【主な登場人物】

■健
本作の主人公。
友枝小学校に通う元気な小学4年生。
前向きな頑張り屋で『無敵の呪文、絶対だいじょうぶ』。

■封印の獣、井ノ原快彦(イノッチ)
クロウ(堂本剛)によって作られた、クロウカードの2人の守護者の1人で封印の獣、選定者。
普段は魔力が足りない為、ぬいぐるみのような小さい姿をしているが、真の姿は翼の生えた細目のイケメン。
(ぬいぐるみの時から「本当の俺は 超~イケメンだぜ~」と、健に云いまくっていたが、変身した際「そうでもないよね。」と、云われてしまう。)

■准一
健の同級生で一番の親友。資産家の一人息子。
歳に見合わぬ落ち着いた性格で思慮深い。健のカードキャプターとしての活動を記録することには偏執狂的な行動を見せる。(健のコスチュームを手作りしたり、ビデオカメラを片手に健を追いかけたりする)
健に対しては友人以上の感情を抱いており、本人も自覚しているが、
健に惹かれ始めた剛(ゴウ)を応援し、あくまで健自身の幸せを望んでいる。

■剛(ゴウ)
健の同級生。クロウ・リードとは遠戚に当たり、強い魔力を持つ。
クロウカードが世に解き放たれたことを知り、回収するために転入してきた。
クロウカード集めに強引に割り込み、当初 健とは敵対関係にあったが、次第に恋心を抱くようになり『お前』から『健』と呼ぶようになる。

■智也(長瀬智也)
健の兄で、高校2年生。
健が可愛いので、からかって怒らせ楽しんでいるが、実は健のことをとても心配している。
かなり強力な魔力の持ち主。
剛(ゴウ)のことが気に食わない。これは剛が 健を「かっさらいやがる」存在であることを知っているからである。
「ずっと前からこうなることは知っていた」と言っているので、おそらく予知夢で見ていたのではないかとも思われる。

■堂本光一
智也の同級生で親友。笑顔を常に欠かさない。
ユエの仮の姿。

■月(ユエ)
クロウカードの2人の守護者の1人で審判者。
当初はクロウ(堂本剛)への未練から 健を主と認めようとはしなかったが、認めた後は良き助言者となる。

■博
健の父。
塔和大学で考古学を教える講師。
穏やかで優しく何でも出来る、健の自慢のお父さん。
撫子とは高校の教師と生徒の関係にあったが、撫子が16歳の時に結婚。それゆえ妻・撫子の実家である天宮家とは疎遠になっていた。

■撫子(なでしこ)
健の母。
健が3歳の頃、27歳で亡くなった。

■昌行
准一の父。博の従姉妹。
おもちゃ会社「大道寺トイズコーポレーション」を経営している。
博とは幼少時から仲が良く、単なる友情以上の感情を抱いていた為、撫子のことを「博を奪った女」と、思っている。
健に博の面影を見出し、可愛く想っている。
博には自分の気持ちを打ち明けていない為、撫子と結婚してから疎遠に。
准一の運動会に参加した際、博と20年ぶりに再会する。

■エリオル(堂本剛)
健の同級生。5年生の2学期に転入してきた。
クロウ・リードの生まれ変わり。

■クロウ・リード(Clow Reed)堂本剛
全ての元凶であるクロウカードを創った魔術師兼占い師。
大分前に寿命で亡くなった。悪戯好きで変わった性格だった様子。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。