上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
眼が醒めた瞬間、
「岡田さんからの誕生日プレゼント…?」と、呟きました。笑

・・・・・、

岡田さんが異国の王子様で、
私がメイドで、
皆の前で「●●さん(私)と結婚します!」って発表する夢を見たよ!

どんだけイタんだ自分ー!爆笑
ある意味おめでたい…。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
どーやら、私は日本人であることは変わりないらしい…
その国(岡田さんの国…笑)が大好きで、必死で勉強して留学してメイドの資格とって
岡田さん(と同じ顔、同じ声の王子様)の城につかえることになる。

(王子というか、雰囲気的に若くして王様…?って感じでした。岡田さんより偉い人が居なかったし)

国の場所は…中東~ヨーロッパの境目あたり?
トルコ~ギリシャの間の小さな油田国みたいでした。


どんだけ岡田さんのこと中東顔だと思ってるんだ私…苦笑



ある日、私に話しかける岡田殿下。
岡田殿下を育ててくれたメイドが日系人で、そっくりだと。
日本語もその人に習ったのでペラペラ。

で、岡田殿下と禁断の恋に堕ちる。
見つかって追い出されて日本に帰る。

(王位を継承している人間がメイドと結婚なんてありえないもんね…)


ある日、岡田殿下からメールが…
「もう大丈夫、誕生日までに帰っておいで」

そうして岡田殿下の下へと戻った私は…







つづく。笑
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。