上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
病室、満喫してしてまし蔵!!

…癌で入院してるのにシャレ云ってる場合じゃないですねすいません。

先日は(っつっても随分前)は、
暗い内容の日記を書いてしまい、
色々な方に心配をさせ…というか泣かせてしまって本当に申し訳ありませんでした。

術前で情緒不安定になってしまって…今はすっかり元気なのでご安心を(*^^*)

担当医師から、摘出した癌の検査結果が出てきたと知らせがありましたので、
こちらにも報告します。

病名:左卵巣腫瘍(悪性の疑い)

症状:腹部膨満

手術:開腹(10/21 PM)
良性の場合:腫瘍の摘出のみ

境界悪性の場合:今後妊娠が望める卵巣温存手術。

悪性の場合:チンピラみたいな初期の癌なら卵巣温存手術

ヤクザの親分みたいな癌なら全摘出
おはようございます!!
今日はPET検査をします!まし蔵です!!

色々な女性の方(SNS、もしくは仕事の他店舗や取引先)に

「全然痛みが無かったけど、シルバーウィーク前から下腹部に違和感があって、婦人科受診してみたら卵巣に腫瘍があった。」
と、伝えると共通して訊かれたのが、

「早期に発見されてよかったね…でも痛みが無いのに何で婦人科行こうと思ったの?」というもの。

それに関しては、気付かせて頂いた方に感謝しかないです。
どうしても文章として残したいので、此処に残します。

以下、便のことなどシモの話が続きますので。

男性の方にはあまり読まれたくないです…
出来るだけ多くの女性には読んでほしいですが。
あ、勿論『大切にしたい伴侶がいる男性』は読んで頂いて構いません。
 
昨日、手術をして頂く病院にて再度診察して頂き、
(初診の病院には外科施設はなかった為)
初診の病院での診断では、
『なるべく早い段階で、できるなら明日にでも、腹腔鏡にて摘出』という見立てでしたが、
手術をして頂く病院の医師の診断は違うものでした。

診断は下記の通りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。